渡邊拓也 Takuya Watanabe

渡邊拓也(わたたく)

武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科(ピアノ)卒業、同大学院音楽研究科ヴィルトゥオーゾコース(ピアノ)修了。


〇趣味・特技

読書、ビリヤード

〇好きな食べ物

焼肉、寿司、中華、フレンチ、懐石料理

〇好きな場所

自然の中(森の中、海辺、川沿い)

楽譜屋、楽器屋  地元  家

〇好きな音楽(クラシック以外で)

ジャズ

心に来るものなら、ジャンルは問いません。

〇好きな作曲家

ショパン プーランク ラヴェル ベートーヴェン 

〇好きな調性

D dur(ニ長調) B dur(変ロ長調) gis moll(嬰ト短調) e moll(ホ短調)

〇いつか演奏したい曲

ベートーヴェン作曲 ピアノソナタ第32番

ショパン作曲    ピアノソナタ第3番

どちらも精神性が深く素敵で……まだ手を出したくありません。

〇好きな言葉

自由 実直 気 「ありがとうございます」 狂気 

〇ResonanCeメンバーはどんな人?

→のぶくん

普段と演奏とのギャップがすごい。真にいい意味で。ドラえもんやしんちゃん、ゆるふわなものも大好きだが、ピアノに向かうと豹変。美しく激しい、思い出すだけで泣けるような、色彩豊かなピアノを聴かせてくれる。特にバロック音楽は彼の本分なので、たくさんの人に演奏を知ってほしい。

瞬発的に聴かせてくれる思い切りのよい色彩の変化は、変◯的。時間を共にすればするほど、人間的な魅力に気づかされる、そんな仲間です。彼と2台ピアノをしたい。


→じょーちゃん

高校が一緒だったが、僕は彼女のことを当時「合唱部のSuperな歌い手」と認識していて、今も「Super Soprano」だと思っている。音楽のことを語らせたら、その◯態ぶりがよくわかるし(褒めてます)、一緒に演奏させてもらっても、充分に変◯ぶりが伝わってくる(褒めてます)。音楽だけでなく、その音楽にまつわる舞台構成や物語も作ってしまう、いや、降りてきてしまう、素晴らしい能力も発揮している。

我が団の紅一点。これからも熱い共演を楽しみにしているよ!


→いちけーさん

我が団のマネージャーいちけーさん。いつも本当にありがとうございます。

ステージマネージャーを頼んだ時に、「この仕事するのは初めて」って仰っていたのに、ピアノの蓋を全開にすることから譜面台を回収して下手に戻るまで、とてもスマートで美しい動作でなさっていたのには驚きました……。本当に初めてですか!?(笑)

ほんと、何でもできるのでは……?と思ってしまいます。ユニコーンの寝衣、また見たいです……(笑)これからも、どうぞよろしくお願いいたします!